化粧崩れ対策は?

■化粧崩れをどうにかしたい方へ

 

化粧をしているとどうしても気になるのが化粧くずれです。朝にファンデーションを塗っても、昼前にはすでに化粧がくずれてしまうという人もいるかもしれません。

 

そもそもなぜ化粧くずれが起こってしまうのかというと、それは皮脂と毛穴の開きにあります。毛穴が開いていると、余分な皮脂が過剰に毛穴から分泌されてしまい、それによってファンデーションがくずれてしまうということが起こります。

 

毛穴の開きや皮脂の過剰分泌は、インナードライが原因の場合が多いです。

 

インナードライ肌というのは、見た目ではわからないのですが、肌の内側がカラカラに乾燥している状態の肌の事。

 

ではインナードライのような肌質を治すには、どういった対策を取ったら良いのでしょうか?

 

インナードライ肌を改善する基礎化粧品はコチラ

 

■インナードライ肌を治し皮脂を抑える方法

 

皮脂はそもそも、乾燥した肌を潤すために分泌します。皮脂が過剰に分泌し、そのことが化粧崩れを起こしているのであれば、保湿ケアを行うことにより、乾燥した肌の状態を変える必要があります。

 

特に重要なのは、肌内部の保湿。

 

肌の内部が乾燥していると、肌全体が乾燥していると、自律神経が認識してしまい、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。ですから、肌の内側をしっかりうるおすことができる「浸透力が高い保湿成分配合の基礎化粧品」を使うようにしてください。

 

そうすることで、肌の内側が潤う→皮脂が抑えられる→化粧崩れが起きない

 

という肌の良いサイクルが起こります。化粧崩れはお肌からのサインです。気が付いたときにしっかりケアをしてください。

 

皮脂を抑え化粧崩れを改善する|インナードライ肌向け基礎化粧品はコチラ

 

 

角質層のキメを整えることによって皮脂を抑えることができ、化粧くずれも防止することができます。ファンデーションを塗る前には、化粧水でしっかり保湿をするような対策を取るようにすれば、化粧くずれも起こりにくくなります。過剰な皮脂の分泌を抑えるようにすることが大切です。そのためには有効成分が肌の奥まで浸透し、しっかり保湿をしてくれるような化粧水を選んで対策を取りましょう。化粧直しがすぐにできるようであれば、問題はありませんが、なかなか難しいという人もいるでしょう。しかし、せっかく化粧をしたのにそれが崩れていては台無しです。インナードライを根本から改善できるような基礎化粧品を選んで毎日のお手入れをしっかりするようにすれば、自然と化粧くずれもなくなるかもしれません。今は、基礎化粧品も様々なものが販売されているので、自分の肌質に合いそうなものを色々試してみましょう。