肌のテカリを改善したい方へ

■テカリの原因は洗顔?

 

肌のテカリが気になるという人も多いと思います。

 

油とり紙を1日に何枚も使わないといけなく、化粧直しが頻繁に必要で大変だという人もいるかもしれません。そもそもなぜ肌のテカリが起こるのかというと、肌質が脂性肌や脂質肌であることが原因です。また、すぐに肌がテカるからといって、過剰に洗顔をしていませんか?

 

1日2回以上の洗顔は、逆効果になるので、行わないようにしましょう。さらにすすぐ際にも沢山すすぐと肌に大切な潤いまで失ってしまうので、適度にすすぐことが大切です。

 

■テカリを抑えるスキンケアとは?

 

ではどのように肌のテカリを改善させれば良いのかというと、まずは基本のスキンケアをしっかり行うようにしましょう。

 

肌質を改善させるためには、自分の肌質に合った化粧水で十分に保湿をしてあげることが大切です。保湿をしっかりしておけば、肌が欲している水分を補うことができるので、自然とテカるということも少なくなっていくでしょう。

 

その際に大切なのは、どのような化粧水でも良いわけではなく、潤いが肌の内側まできちんと浸透するものを選びましょう。

 

一見、脂性肌や脂質肌であれば、水分は十分肌にありそうですが、潤いが不足すると、肌が乾燥し、外的な刺激を受けやすくなります。そうなると、毛穴から過剰に皮脂を分泌して肌の水分が蒸発することを防いだり、皮脂を外的刺激から守ろうとしたりというような働きが生じます。

 

これが肌のテカリの原因なのです。したがって、それを改善させるには先述したように化粧水でしっかり肌の奥から潤してあげることが、肌がテカる人にとってはとても大切なのです。

 

肌を奥から潤す基礎化粧品|インナードライを改善する