お化粧が崩れやすい方へ

■化粧が崩れやすいのはなぜ?

 

朝メイクした直後には完璧にキマっていても、少し時間が経つとすぐに化粧が崩れやすいのは、肌の皮脂分泌に原因があります。

 

過剰な皮脂分泌はオイリー肌だけでなく、極度の乾燥肌によっても活性化されてしまうので、皮脂がたくさん分泌されるから必ずしもオイリー肌と言うわけではありません。

 

洗顔後に顔がつっぱりやすい人は、肌の乾燥が原因の皮脂分泌と考えられるので、普段のスキンケアでは皮脂を除去することよりも、保湿ケアで肌に水分補給をすることによって皮脂分泌を抑えるという方法を考えることが必要です。

 

■保湿で乾燥対策

 

肌の乾燥対策では、化粧水でたっぷり保湿ケアをすることが大切です。

 

ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿作用の高い成分が配合されている化粧水を使い、内側からしっかり保湿してあげましょう。肌細胞に十分な水分が与えられることによってバリア機能が改善するので、過剰な皮脂分泌も抑えられます。

 

■化粧崩れの対策

 

化粧が崩れやすい場合やすでに崩れてしまった場合でも、油取り紙などを使って皮脂を取り除くのは、かえって肌の乾燥を進行させてしまうので、できるだけ控えましょう。

 

その代り、化粧水を軽くスプレーしてからスポンジで肌を抑え、水分補給することによって皮脂分泌を抑えるようなメイク直しの方が、メイク崩れを防ぐことができます。

 

分泌された皮脂は天然のオイル成分だと考え、化粧水の水分と合わせて肌に還元してあげることが、肌を保湿して化粧崩れを防ぐことにつながります。

 

皮脂が激しくお化粧が崩れやすい方へ